商品検索

割引後3500円以上で送料無料

期間限定 ただいまセール中

メールマガジン登録はこちら

  • メディア掲載事例
  • 大麦工房のテレビCM放映
  • 体ににおいしく大麦げんきレシピ
  • 大麦の絵本[大麦は地球を救う]
  • 大麦を楽しく学べる。大麦探検島
  • 対談 池上幸江博士×浅沼誠司
  • 当社の大麦は全て安全性確認済み
  • カロリー・アレルギー成分表
  • おおむぎ通信
グローバルサイン認証サイト

特別企画「大麦ヘルシートーク」

大麦ほど優れた食品はありません

「大麦のことならこの人に聞け」ということで、現在も国内外を問わず大麦の普及活動に尽力されている大麦研究の第一人者、池上幸江薬学博士をお迎えし、弊社代表の浅沼が、まだまだ一般には知られていない大麦の優れた健康作用についてお伺いしました。

大麦の食物繊維は他の穀物と異なっていた

浅沼
池上先生、本日はいろいろとお尋ねしたいことがありますので、よろしくお願いします。早速ですが、先生はいつ頃から大麦に関心を持たれるようになったのでしょうか。
池上
私は以前、厚生省の国立健康・栄養研究所というところにおりまして、食生活全般、もしくは栄養状態などが健康とどうつながっているのかという研究をしていました。三十数年間続けてきましたけれど、そのなかで日本では結構早い時期から食物繊維に注目して研究を進めてきたんですよ。当時は海外から新しい食物繊維の量り方が提案されていて、日本の皆さんにも使えるようなものにしなければいけない、ということで苦労しました。食物繊維を量るのが最も難しかったのが穀類。お米はとくに難しいんです。でも、日本人にとって米は一番大事な食品ですから、正確に量ることはとても大事なことでした。穀類のなかでも比較的簡単に量れたのが大麦。すごくたくさんの食物繊維を含んでいたんですね。こんなにたくさんあるのだから、機能性もきっといろいろと秘めているに違いない、そう思って大麦の研究を始めるようになったんです。
浅沼
なるほど。大麦には白米や小麦に比べて、とても豊富な食物繊維が含まれていたわけですね。
池上
ええ。小麦の場合は全粒麦といって、外側のふすまの部分も含めて粉にすると大麦と大体同じ量になるんですが、ふすまを除くと10分の1ぐらいに減ってしまいます。お米は精白すると食物繊維が1%にも満たなくて全然少ないんですよ。玄米も食物繊維はそれほど多くありません。3%ちょっとだったと思いますね。ところが、大麦は10%くらいあって、精白してもその量はあまり変わらないんです。あとからわかってきたのですが、実は、大麦の食物繊維は特殊なものだったんですね。それで、もう少し生理作用も調べたほうがいいと思って、動物を使って研究してみたらコレステロールの低減が見られた。ならば、ちゃんと人間でも調べよう、ということでずっと研究してきたんです。
池上幸江 博士

70歳を過ぎた今でも、血圧、血糖値共に異常なし。私は20年以上ずっと大麦ご飯です。

池上幸江 博士 (いけがみ・さちえ)
薬学博士。現在、大妻女子大学名誉教授、独立行政法人国立健康・栄養研究所名誉所員、大麦食品推進協議会会長を兼任。30年以上もの研究に基づく大麦の健康作用について、テレビなど数多くのメディアで解説。国内外の機関からも招聘され、大麦の啓蒙活動に尽力している。

日本人が一番悩んでいる生活習慣病予防に最適。

浅沼
大麦の食物繊維が特殊なものだったというのは、どういうことなのでしょうか。
池上
β‐グルカンですね。水溶性の食物繊維で、大麦にはこの物質が非常に多いことが分かったんです。コレステロールを下げる他に血糖値を上げない作用も強いので高脂血症や糖尿病の予防にいい。一部で玄米食が流行ってますけど、玄米は生理作用もそんなに強くはないんです。だから日本人が今一番悩んでいる生活習慣病の予防には大麦が最も有効だと思いますね。便秘の解消をはじめ、心臓病、糖尿病、高脂血症の予防、また、大腸がんとか、ある種のがんの予防にもつながっていくでしょう。また、最近は免疫機能の強化やアレルギー軽減に対する期待も高まっています。大麦を毎日一定量食べるだけでいいんですからね。野菜や果物と併せて摂れば、日本人は健康に長生きができるんですよ。
浅沼
ちなみに先生の日々のお食事では、どれぐらい大麦を活用されているんですか。
池上
私はご飯党なので、パンは食べません。大麦を三割混ぜた麦ご飯を20年以上続けています。自分が最初に大麦の研究したときに、いろんな生理作用がわかって、これは絶対に毎日食べる価値のあるものだって思ったんです。ときどき検診に行くと、お医者様からも褒められますよ。「70歳過ぎて血圧は正常、血糖値も正常。一体何をされているんですか?」って。「麦ご飯です」っていうと「へぇ〜」なんていわれてね。ただ、お酒を飲み過ぎると若干上がるので、そこは要注意なんですが。(笑)
浅沼
お医者様たちの理解もまだまだ進んでいないようですね。最先端の医療には関心が向くのでしょうが、予防医学には関心がなかなか向きづらいんでしょうか。
池上
がんを食品で治すというところまではいえませんけど、ならないように予防はできると思うんです。食生活はとっても大事。長い目で見たら医療費の削減にも絶対つながると思いますよ。
浅沼
先生はお元気ですもんね。僕より歩くのが早い。足は僕のほうが長いんだけどなあ。(笑)
池上幸江 博士

70歳を過ぎた今でも、血圧、血糖値共に異常なし。私は20年以上ずっと大麦ご飯です。

浅沼誠司 (あさぬま・せいじ)
株式会社大麦工房ロア代表。同社は大麦食品推進協議会会員。その栃木県版ともいえる「大麦食品を広める会」を組織、会長を務める。様々な大麦製品を製造・販売する傍ら、大麦普及のために各地で講演。大麦の持続可能性をわかりやすく説いた絵本『大麦は地球を救う』も出版。

大麦の食物繊維は他の穀物と異なっていた

浅沼
先生は現在、大麦食品推進協議会の会長も務められています。弊社も会員企業ですが、健康効果では玄米などよりも数段優れていて、これだけエビデンスも揃っているのに、大麦はなかなか注目されていません。歯がゆいですね。
池上
昔からそうなんですが、大麦の研究で研究費をいただくのはたいへん難しいんです。国が「大麦はすごく良い食品なので広めたい」と思ってくれれば研究費が付くのでしょうが、そうは思っていないんでしょうね。だから今でも大麦の良さを知っている少数の研究者が細々と頑張っているという状況なんです。国は米の消費拡大にはすごく熱心だから予算も付ける。協議会としても、もっと国に働きかけないといけませんね。
浅沼
国としてはやっぱり米なんですね。でも米農家も翻弄されていて、国民不在の支援のようにも思えます。私たちができるのは、より良い大麦食品を作って需要を作り出すこと。その一方で大麦の普及は農業の問題でもあるでしょ。国の支援が不可欠なんですよね。
池上
そうですね。本当に日本人の健康を守るうえで何が一番大事なのか、国にはそういう視点もぜひ持っていただきたい。アメリカとかヨーロッパでは「健康に良い食生活とは」という概念から入るんですね。だから最初のスローガンも「穀類を食べよう」なんです。その穀類も白い穀類、精白した穀類ではなくて、全粒の穀類なんですよ。こうした政策を30年以上も前から進めているんですね。
浅沼
だからアメリカでは全粒のパンが主流だし、ライ麦やオート麦が入っていたりするんですね。
池上
また、アメリカはヘルスクレーム(健康強調表示)という、FDA(食品医薬品局)が認可すれば一定の効果効能を食品に表示できる制度があるんですが、2006年に大麦食品にも認められて「血中コレステロールを下げる」「食生活改善に利用することによって心臓病のリスクを下げる」と表示できるようになったんですよ。EUでも現在、専門機関が健康強調表示を検討していますし、すでに研究者の間でも大麦の機能性について、便秘を改善する、コレステロールを下げて心臓病のリスクを下げる、血糖値を下げる、という3点はハッキリと認めています。日本はずっと「米を食べろ」の一点張り。いわゆる白米主義ですから、もう食物繊維の摂取量でみると、今ではアメリカ人よりもかなり少ないんですよ。
浅沼
それはちょっとショックです。私たちは毎日食べる主食の機能性や健康効果について、もっとしっかり考えるべきですね。今日は貴重なお話し、ありがとうございました。
ご利用案内 ご利用ガイド

ご注文は365日24時間受付!メール返信およびお電話による対応は営業日時間内とさせていただきます。

ご注文・お問い合わせはお気軽にどうぞ 0120-37-4458 ※おかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム
お支払い方法について
送料・配送について
割引後3500円以上で送料無料

※2016年10月1日受付から、沖縄県への発送はお買い上げ金額に関わらず1080円(税込)の送料がかかります。(1箱メール便対象商品の場合は除きます。)

送り先 送料(税込)
栃木県内 540円
北海道 1,080円
東北 756円
関東 540円
北陸 756円
中部 756円
送り先 送料(税込)
関西 756円
中国 756円
四国 756円
九州 756円
沖縄 1,080円
   

時間帯指定の配送が可能

ご購入商品の返品に付いて

不良品・誤納品に限り、速やかに良品と交換いたします。 納品日より7日以内にご連絡の上、着払い返品願います。ただし、お客様の都合による交換・返品はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

大麦工房ロアの定休日について

このページの先頭へ