昔からの健康食「大麦」
収穫期の大麦畑へ
農業生産始めました
会社情報
大麦工房ロア楽天市場店 通信販売はこちら
お問合せと商品カタログのお申し込みはこちら0120-37-4458

お知らせ

昔からの健康食品「大麦」

現代病を予防する良い食習慣

米が多くとれなかった時代、白米を食すのは裕福な人だけで、庶民は麦ご飯でしたが、徳川家康は好んで麦ご飯を食べていました。ある日家来が少しの麦を乗せたご飯を出したところ、家康は「考えもなしに麦を食べているのではない」と言って怒ったそうです。このころ、原因不明の「脚気(かっけ)」がはやっていましたが、実はこれはビタミンB1不足が原因だったのです。家康は毎日ビタミンB1が豊富な麦ご飯を食べ、平均寿命が50歳だったこの時代に、75歳まで長生きしました。

アメリカでは、FDA(食品医薬品局)が、大麦食品に対し「血中コレステロールを下げる」「食生活の改善に利用することにより心臓病・糖尿病の予防ができる」という表示(健康強調表示※)を許可しました。※健康強調表示とは、日本の特定保健食品に近い制度です。

スウェーデン

2008年包括的健康強調表示において、オート麦、大麦のβ-グルカンに血清コレステロール低下作用を認めました。

EU

EPSA(ヨーロッパ食品安全機関)では、1日3,000mg以上の大麦β-グルカンを摂ることで「コレステロールの低下による心臓疾患のリスクを下げる」という健康強調表示を許可しています。

フィンランド

大麦が血清コレステロールの低下、体重や血清のコントロールに有用との表示を可能にしました。

期待される大麦β-グルカン食物繊維

大麦には水溶性食物繊維のβ-グルカンが多く含まれています。

期待される大麦β-グルカンの効果

1. 血中のコレステロールを低下させる。
2. 食後の血糖値の急激な上昇を抑える。

水溶性食物繊維の主な役割
糖の吸収を抑えて血糖値の急上昇を防ぐ、脂肪の吸収を抑えてコレステロール値が高くなるのを防ぐ、糖の吸収を抑えて血糖値の急上昇を防ぐ
不溶性食物繊維の主な役割
便のかさが増し、腸の動きを良くして排便を促す、腸内の有害物質が腸に長く留まるのを防ぐ

大麦は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含む素晴らしい穀物です!

収穫期の大麦畑へ

2018/5/19
麦秋ウォーキング

麦秋とは、麦の穂が黄熟してくる5月から6月にかけての季節のこと。今年で16回目となる麦秋ウォーキングでは、初夏の風に揺れる栃木県足利市の大麦畑を散策しました。採れたて野菜や大麦製品も大人気でした。

農業生産始めました

すくすく成長しました!
耕作放棄地の大麦

2017年6月より、当社では農業生産子会社(株)大麦工房アグリを設立し、足利市内の耕作放棄地を大麦畑に再生する事業を行っています。8月より草刈、種蒔きをすすめ、大麦は黄金色に成長し、6月初旬に初めての収穫を迎えます。

会社情報

会社概要

販売業者 株式会社大麦工房ロア  会社案内PDF
代表者 代表取締役 浅沼 誠司
住所 本社工場
〒326-0005 栃木県足利市大月町3-1
電話番号
9:00~18:00受付・日曜定休
フリーダイヤル 0120-37-4458
携帯電話専用 0570-040-458 ※通話料はお客様負担となります
FAX番号
24時間受付
0120-44-1920
URL shop@oomugi.jp
創業 1986 年6月
従業員 約300名(パート含む)
資本金 9,800万円
年間の大麦買付高 400トン(栃木県産二条大麦)
流通センター 〒329-4214 栃木県足利市多田木町148-3
営業本部 〒329-4214 栃木県足利市多田木町148-3
TEL:0284-64-9653 FAX:0284-22-3203

会社沿革

1984年 当社の前身である(株)エイ・エム・シー・ロアがオープン
1994年 現代表、浅沼が早稲田大学卒業後、北海道の六花亭製菓にて修行
1995年 現代表、浅沼が(株)エイ・エム・シー・ロア入社
1997年 大麦ダクワーズ開発
1997年 大麦サブレ・ラスク・チョコレート他大麦菓子多数開発
2001年 大麦げんき他健康食品開発
2004年 大麦食品の通信販売を行うため、
(株)大麦工房創業 代表取締役に就任
第24回全国菓子大博覧会技術優秀賞受賞
栃木県フロンティア企業に選ばれる。
2006年 農林水産省優良ふるさと食品コンクール会受賞受賞
第28回食品産業センター局長賞受賞
2008年 第13回総務省後援ちいき経済賞受賞
第25回全国菓子大博覧会名誉総裁賞受賞
農商工連携88選に選ばれる。
NHK「小さな旅」にて、当社の取り組みが放映される。
佐野市に大麦ダクワーズ専用の工場を建築
2009年 (株)エイ・エム・シー・ロアと(株)大麦工房を合併し、
(株)大麦工房ロア設立 代表取締役に就任
絵本「大麦は地球を救う」を出版 足利市内の小中学校へ寄贈
食品開発の研究を目的に、(株)浅沼食品科学研究所を設立
2010年 大麦ダクワーズがモンドセレクション金賞受賞
東京商工会議所主催「勇気ある経営大賞」特別賞受賞
4400坪の敷地を持つ新本社工場完成
2011年 本社敷地内に工場直売店をオープン
2012年 「栃木の大麦食品を広める会」を設立。
2013年 とちぎ産業活力大賞 最優秀賞を受賞
経済産業省よりおもてなし経営企業選に選ばれる。
2014年 食品業界で最も栄誉ある
第19回安藤百福賞 発明発見奨励賞を受賞
1時間10,000個製造の大麦ダクワーズライン完成
2015年 足利市大月町に新本社ビル完成
足利市多田木町に6,000坪の流通センター完成
2016年 第37回 食品産業優良企業 農林水産大臣賞 受賞
2017年 大麦ダグワーズ 大型ライン2号機(1時間10,000個の生産能力)完成
流通センター 増床

商品取扱店舗のご案内

大麦工房商品の取扱店舗は、地元栃木県の足利市の直営店2店舗のほか、関東を中心に各所の取扱店で販売しております。
店舗販売、工場直販ともに、おいしさを全国の皆様にお届けできるようスタッフ一同これからも努力してまいります。

直営店

大麦工房ロア
朝倉総本店

TEL. 0284-73-3730

所在地 〒326-0823
栃木県足利市朝倉町3-34
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日(不定休)

大麦工房ロア
工場直売店

TEL. 0284-64-8847

所在地 〒326-0005
栃木県足利市大月町3-1
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日(不定休)

販売店

関東を中心に、各所の量販店でお取り扱いを頂いております。


PAGE TOP